渓流へ

半年ぶりに大雪の山懐へ入り込み、渓流釣りを楽しんできた。

北海道の最高峰、旭岳の雪解け水が流れ込む渓流は、まだ水流も多く水も痺れるほど冷たい。

連れは美馬牛のゴーシュのオーナー

昔は日の出前に出かけたものだが、加齢とともに近頃では8時過ぎにのんびりと出かける。

朝早く動き出すのがしんどいのもあるが、ヒグマの行動時間を避けての釣りを志すようになってきたせいでもある。

釣果はまずまずで型もよく、夕食の塩焼きサイズには最高の魚体

2時間ほどで20匹ほど釣り上げ終了とする。

持ち帰ったニジマスは自宅の夕食に多い分は、スタッフや美馬牛に住む元スタッフに進呈

久しぶりの天然のニジマスは、うまかった!




01.jpg
02.jpg

開拓ミニチュア資料館

美瑛の隣町、東神楽町にある開拓ミニチュア資料館に行ってきた

引退した農家のおじいさんが、若き日の農家の日常風景を廃材を利用してミニチアの木人形にして展示されている。

自宅の納屋が展示場所なのでうす暗く、おせいじにも素晴らしいとは言い難いが、ほのぼのとして僕は気に行った。

開拓ミニチュア資料館のある自宅より、隣接する用水路に設置した、水車を動力とした動く人形たちが春の日差しを受けて、農作業をしているのが、すごく感動した。

mIMG_0014.jpg

mIMG_0006.jpg

mIMG_0008.jpg

梨の花が満開です。

桜が散り終わったこの時期、歩人の林の中では梨の花が満開です。

そしてリンゴの蕾も膨らみ始めました。

秋には、梨と林檎のジャムを作ります。

昨年は蕾の時期に霜が降り、花が咲くことなく散ってしまっただけに、今年の花は例年より愛おしく感じます。

2009.0524b.jpg
2009.0524a.jpg
Calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
search this site.
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6